脂性 シャンプー

脂性 シャンプー

特に男性に多い頭皮の悩みとしては、頭皮の脂があります。

 

毎日きちんと洗っていても朝になると脂が出てしまって髪の毛がベタベタとしてしまったり、独特の匂いがしてしまったりという人はシャンプーをしていてしっかりと汚れを落としていないのかもしれません。

 

シャンプーというのはゴシゴシ頭皮をこすればよいというものではなく、頭皮をマッサージするようにしながら毛穴の汚れを押し出してあげないといけないのですが、男性というのはどうしても爽快感などを求めて頭皮をゴシゴシと洗ってしまいがちです。

 

そうすると頭皮が傷ついてしまい、頭皮を保護するために皮脂がたくさん分泌されてしまうので油っぽくなってしまいます。つまり、脂性の頭皮になってしまいます。

 

ですから馬シャンプーのように簡単に頭皮の汚れをしっかりと落としてくれて、頭皮のバリア機能を高めてくれるようなシャンプーを使っていくと良いと思います。

 

特にU-MAシャンプーというのは添加物が使われていないので、お肌にとても優しくなっていて、汚れをしっかりと落とした後に頭皮を保湿してくれるので、バリア機能となる脂の分泌が少なくなります。

 

必要なだけの脂が分泌されていれば髪の毛が脂っぽくなってしまったりするようなことはありませんから、頭皮の状態が良くなります。

 

頭皮の脂のバランスが保たれていないと、どうしてもベタベタとしてしまうようになるので毛穴にもそういった脂が詰まってしまうし、抜け毛の原因になってしまいます。

 

ですからそういった原因になってしまう前にU-MAシャンプーを使って頭皮の脂をきちんと落としてあげましょう。

 

 

U-MA(ウーマ)シャンプーの詳細はこちら(男性用)
ウーマシャンプー

 

U-MA(ウーマ)シャンプーの詳細はこちら(女性用)
ウーマシャンプー